我が家の猫たちの記録。手づくりご飯はじめました。

手づくりご飯への移行

実はみぃみぃと故ステラと暮らし始めたころ、
猫の飼い方を全く知らず、
人間用の煮魚なんかをあげていたのです。
みぃみぃとステラと暮らし始めて一年ほど経った頃、
塩分等が多すぎるので人間の食事を与えてはいけないと知りました。
そんなわけで、みぃみぃは肉や魚の味を知っていたのです。

本によると、子猫の頃に食べたものを猫は食べ物だと認識するそうで、
ずっとドライフードで過ごしてきた猫は手づくりご飯への移行は難しいよう。

手づくりご飯を始めて2週間ほどですが、我が家も苦戦しています。

因みに、我が家の手づくりご飯は、
・鶏もも、むね、手羽元、レバーなどを煮込み、ほぐしたもの。
 軟骨は2時間ほど煮込んで骨から外し、ミルミキサーでペースト状にしたもの。
 これらを混ぜて煮汁とともにジップロックの袋に入れて冷凍し、必要分割って解答。
・野菜はきゃべつ、にんじん、小松菜、蓮根、大根、きのこなど、
 あるものを混ぜて煮込んでミルミキサーでペースト状にして、冷凍。
 うちの猫は固形の野菜は慣れてないためかあまり食べてくれなかったので、
 ペースト状にして肉や魚に混ぜています。
・魚は、主に焼いてほぐす。
 水で煮込んだものは好きじゃないみたい。
 骨を煮込んで出汁をとり、スープにする。
 または、人間用の手づくりの粉末だし
 (無塩、無添加の煮干しなどをミルミキサーで粉砕)でスープ。
・みぃみぃはドライフードをあまり食べないので、
 白ご飯+玄米を粥状にして、肉・魚と野菜と混ぜることも。
・味つけは一切しない。 
 魚も塩はつけない。
2週間なので、こんなもんです。

①みぃみぃ
足りないわ!もっと!
足りないわ!もっと頂戴!

みぃみぃはそもそも肉や魚の味を知っていたので、
もう手づくりご飯のとりこ!
ドライフードなんかいらない!
手づくりご飯だけが食べたい!
そんな感じです。
でも十分に栄養が足りているか心配ですし、
十分な量の手づくりご飯となると、結構な量の肉や魚が必要で、
金銭的にもまだ未知数。
療法食と併用していくつもりです。

②おはなちゃん
うまうま!
うまうま!

食い地の張ったおはなちゃんは、もともとなんでも食べたがる猫。
市販のウェットフードは喜んで食べていました。
でも、手づくりご飯だけあげると、見向きもしません。
手づくりご飯は、市販のフードのような強い匂いがしないのです。
それで、ドライフードに混ぜ込む形であげることにしました。

こんなの食い物じゃねぇ!と砂かけ仕草をしてそっぽ向いていましたが、
彼女は食い地に負けた。
与えて数時間後、あきらめて食べました。
最初は残していましたが、
徐々に慣れてきて、
一週間が経つころには、スープたっぷりの混ぜご飯を
朝晩綺麗に完食してくれるようになりました。
でも、手づくりご飯単体では食べません。

③茶々
いける!
焼いた秋刀魚ならいける!

現在苦労しているのが茶々です。
茶々は慣れ親しんだドライフードしか食べてくれません。
ウェットフードをたまにあげても、絶対に食べません。
手づくりご飯なんてもってのほか!

でもなぜか、秋刀魚の焼いたものだけは美味しそうに食べてくれました。
お皿からは食べません。
手皿から。
あぁ、でも食べてくれた。これならいけるかもしれない。

だけどこんなんじゃ埒があかない。
もっとスープたっぷりのご飯を食べてほしい。
そして便秘を改善してほしい。

夕飯のみ、ドライフードにトッピングしてみました。
1日目、絶対食べない。
根負けしてドライフードのみを与える。
2日目、絶対食べない。
根負けして(以下同文)。
まいった、まいった、
まいっちんぐマチコ先生。

須崎先生の「かんたん!手づくり猫ごはん」に
『自然界では獲物がなければ数日間何も食べられないという状況はよくあることで、
しばらく食べなくても案外平気なものです。
それに、目の前に食べ物があるのに餓死する動物はいません。
しばらくたてば、猫が根負けして食べてくれます。』
『あなたのご飯はこれしかない!と毅然とした態度を貫くうちに、
猫が根負けしてくれて食べてくれるようになる。』
とあります。
茶々は元気だし、最近ちょっと太り気味だし、
夕食食べなくても平気かも。
毅然とした態度を貫いてやる!

そんなわけで、朝食はドライフードだけをあげるけど、
夕食はトッピングご飯しかあげないというのを続けてみました。
数日目にして、用意してから数時間経過した、
トッピングとスープを混ぜてふやけて冷めて乾燥して
かぴかぴになったごはんを、
私なら絶対食べたくないようなご飯を、
空腹に負けた茶々はイヤイヤながら口にしました。
いっぱい残したけど。

翌日も、用意してからやっぱり数時間経って、
どうしてもお腹がすいて、
仕方なく、食べてくれました。
その翌日は、用意してから30分で、いくらか食べてくれました。

そんなわけで、茶々とは戦いの日々です。
参考にした本には、手づくりご飯への移行の苦労の体験談がいくつも載っています。
結果的にみんな食べられるようになっているし、
みんな健康になっているようなので、
気長にやっていくつもりです。
そしていずれは、手づくりご飯の量が増えて、
ドライフードの量が減れば、
高品質で高価なプレミアムフードに変更したいです。
因みに現在は、ロイヤルカナンのベッツプランのフィーメールケアです。
スポンサーサイト

手づくりご飯のきっかけ

夏から、みぃみぃがご飯を食べなくなりました。
病院に行っても問題なく、
活動量も変わらず元気で、
でもフードを食べない。
茶々やおはなちゃんのご飯なら少しは食べるので、
フードに飽きたのかもしれない。
でも腎不全の療法食ってそんなにないし、
買っても食べないと無駄になるし…・

同じころ、おはなちゃんの血液検査の結果から、
問題はないけど血が濃いかも、との指摘がありました。
そういえば、水を飲む姿をあまり見ない。
一缶400円近くするプレミアムフードをにお水を足したものを食べさせ、
飲水量を増やすことにしました。

おはなちゃんにあげたプレミアムフード、
とても美味しそうな匂いがするけれど、
食べてみると、ただの鶏肉の水煮のよう。
これなら、自分で作れるんじゃない?

早速、鶏肉を水で煮込んで、ほぐしてみました。

これよっ!これ!
これよ!これ!
私が食べたかったのはこれなのー!

すごい勢いでがっつくみぃみぃ。
みぃみぃって、こんなに食べるの!?
ここ何年も、ご飯なんてちょびちょび食べてたのに・・・
新鮮な食べ物が食べたかったんだね。

本格的に手づくりご飯に挑戦しようと思い、
ネットで情報を探し、参考になりそうな本を見つけました。

手づくり猫ごはん
かんたん!手づくり猫ごはん

栄養辞典
症状・目的別 栄養辞典

画像はないけど
ナチュラル派のためのネコに手づくりごはん



猫のトッピングごはん
猫のトッピングごはん

上の3冊は獣医師須崎恭彦さんの本。
下の1冊は阿部佐智子さんと
ホリスティック獣医師渡辺由香さん、阿部知弘さんの本。

これらの本によると、手づくりご飯って結構気楽にできそうでした。
・絶対に与えてはいけない食材(ねぎ、玉ねぎ、生のいか・たこ、
 さざえ、あわび、香辛料、塩分の多いもの、生卵、骨、カフェイン、
 チョコ、人間のお菓子など)以外であれば、比較的なんでも与えてよいこと。
・肉・魚:野菜:穀物の比は7:2:1程度
 穀物はなくてもよい。
・ドライフードに手づくりご飯をトッピングすれば、栄養もそこまで考えなくてもよく、
 手軽に始めやすい。
・ドライフードと水では圧倒的に水分が足りない。
 手づくりご飯やトッピングご飯なら、スープもいっぱいかけることで、水分を摂取できる。
・茹でたりミキサーで潰したりした食材を冷凍しておけば、手軽に毎日準備できる。
・病気の猫が健康になったという体験談!
これなら私にもできそうです。

何より、ドライフードとの併用なら、栄養に関してよくわからない私でもできそうです。

みぃみぃはドライフードなんか食べたくない!新鮮なご飯がいい!
茶々には、手づくりご飯で便秘を解消してほしい。
おはなちゃんには、手づくりご飯で水分摂取量を増やしてほしい。

そんなわけで、手づくりご飯を始めました。

茶々、おはなちゃん

電池を交換して、久しぶりに稼働。

はっ!
はっ!

そっちか!
そっちか!

シュタッ!
シュタッ!

わざわざ離れたところに行って、
お尻をもにもにさせながら飛びかかる茶々。


ソイヤッ!
ソイヤッ!

茶々、おはな

日課のカーテンレール登り
日課のカーテンレール登り

大あくび
大あくび
手前にあるのは、新しい自動給水器
おはなもお水を飲むようになりました。

セラミックで、作りも簡単なので洗いやすく、衛生的。
フィルターをつけるとそこにゴミが溜まってしまって不衛生なので、
フィルターはつけずに、一日二回の水交換。


外を眺める
二人で外を眺める。
ランキングに参加しています。押してね。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
プロフィール

RUKI3

Author:RUKI3


縺ソ縺・∩縺ダconvert_20110904142854
みぃみぃ(♀):1998年9月に拾う。拾ったときは2~3ヶ月。
H26.5 腎不全Ⅱ期と診断。


てんてん
てんてん(♂):2003年12月に拾う。拾ったときは2~3ヶ月。
H23.9腎不全のⅢ期と診断。
H26.4.17 2年半の闘病生活を経て、10歳で永眠。


茶々
茶々(♀):2011年8月に拾う。拾ったときは1.5ヶ月くらい。

おはな
はな(♀):2014年7月17日、生後一週間程度で、段ボールに入れられて橋の下に捨てられていたのを拾う

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
てんてんの記録
H26/4/17 20:50永眠
4.//12~15入院。
BUN:110代、CRE:9代。
4/10よりご飯を食べなくなる。
H26/3月末より食事量が減る。涎が増える。
腎不全発覚時から死ぬまで、自宅輸液500ml/週、コバルジン1袋/日
H24/5/19 BUN:55 CRE:4.2
H23/11/8 BUN:78 CRE:8.5
H23/11/5 BUN:59 CRE:6.1
(11~12月の2ヶ月間はご飯食べず。強制給餌)
H23/10/22 BUN:93.8 CRE:5.3
H23/10/9 BUN:100.2 CRE:5.7
H23/9/25 BUN:47.6 CRE:3.9
H23/9/24 BUN:51.8 CRE:4.5
H23/9/22 BUN:63.7 CRE:4.4
(便秘で病院に行って腎不全発覚)
てんてんの療法食
H24/2~ ロイヤルカナン 腎臓サポート(ドライ)
Dr.'s Care キドニーケア
突然アニモンダを食べなくなり、現在はこれに落ち着いています。この二つを混ぜたものにゴバルジンを混ぜると、コバルジンごと食べてくれます。コバルジンはキドニーケアとうまく絡んでくれるのです。ベッツセレクションの腎ケアも好きですが、高額なのであげません。
H23/12~H24/2 アニモンダ インテグラ・プロテクト・ニーレン(ドライ)
自力で食べるようになりましたが、これしか食べてくれませんでした。高額…
H23/11~12 スペシフィックFK(ウェット)
強制給餌のため、あまり量がたべさせられず、カロリーの一番高いものを選びました。
H23/9~ ヒルズk/d(ドライ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます